Site Overlay

SERFAS/ヘッドライト [USL-450]

鳥取の夜は街灯が少ないので結構暗いです。
そこで、夜間の走行にどれくらいの明るさが必要かというと、ロードバイクであれば400ルーメン以上をお勧めします。

ロードバイクやクロスバイクだと、ママチャリよスピードでるので、ある程度先を照らしてくれないと見えないからです。

 

SERFAS(サーファス)の450ルーメンのフロントライトです。
400ルーメン以上のライトは結構なお値段になりますが、こちらは3,900円とリーズナブル。

USB充電なので、電池交換の必要がないので、あとあと電気を買うこともありません。

サーファスのライトはスポットで照らすというより、横方向にも広がって照らしてくれるので、見やすいです。

 

SERFAS/ヘッドライト [USL-450]

参考重量:162g(ブラケット込み)
IPX4レベルの防水仕様。
3.25時間で満充電(USBのアンペア数により変動します)。
3段階で充電残量を表示。
価格:3,900円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA