Site Overlay

tubolito/超軽量インナーチューブ(チューボリート)

オーストリアのウィーンで誕生した超軽量インナーチューブブランドtubolito(チューボリート)。
独自開発した革新的なハイテク素材で、通常のブチルチューブと比較して約1/3の重量、約2倍の耐突き刺し強度と耐パンク性能を実現しています。

 

通常のブチルチューブで700×25c/バルブ長60mmで約80gに対し、チューボリートは同じサイズで約24gという驚異的な軽さ。
チューブ自体の厚みは0.8mmに対し、0.15mmという薄さなのに、耐パンク性能は2倍というとんでもないチューブです。

 

気になる転がりですが、まるでチューブラーのように転がり抵抗が無く驚くほどスムーズ。
さすが0.15mmという厚みなので、ほとんど抵抗がないんですね。

細かい段差や小石を踏んだときの感触は、ブチルでは固く感じていたり、ラテックスチューブだと逆にポヨポヨしてしまうところが、チューボリートだと振動吸収がよく、硬く跳ねることもなく、逆に吸収しすぎず段差をカバーしてくれるので、どこでもスムーズに走れる感じで、かなり気持ちいいです。

お客さんにつけていただき、実走してもらった結果、タイムも縮まり、ケイデンスも上がってました。
チューブでここまで変わるのは他にはないです。

正直下手に安いホイールやタイヤ変えるより効果はあるかも。

 

サイズは
700×18~47
27.5×1.80~3.00
29×1.80~2.40
20×1.50~2.50
16×1.1/8~1.3/8

バルブ長
42、60、80mmなどがあり、ロードバイク、MTB、グラベル、BMX、ミニベロまで幅広いサイズのバイクに適合しています。

お値段は4800円とかなり可愛くないですが、耐パンク性能と調軽量化を考えれば長く使えますし、安いチューブを何回も変えるくらいならこれ一本を愛用するほうがお得かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA