昔ながらのレトロシフトがフレームについていた前回バージョンのCalamita(カラミータ)のDUE(デュエ)が新しくなりました

どこが新しくなったかというと

 

シフトが新しいSHIMANO SORAのSTIレバーになりシフトワイヤーもバーテープの中に入りハンドル回りがすっきりしました

 

そしてカーボンフォークはそのままに

 

何といってもフレームチューブにCOLUMBUS CROMORが採用されたのが驚きです

 

リアがスローピングしているので クロモリらしい乗り心地の設計になっています

そして重量も約9キロという軽さ

COLUMBUSフレームにカーボンフォークでこの軽さで上の写真のカラー シルクブラッシュは¥136,000(税別)

 

マットブラックとレーシングブルーは¥125,000(税別)という破格値

この仕様でこの価格はホントに大丈夫なのだろうかと疑うほどコスパがいいです

しかもシルクブラッシュはフレームカラーに合わせてシルバーパーツになっていたり

ブラックとブルーのパーツはブラックで統一されていたりと フレームカラーに合わせてパーツカラーも変えてあります

さすがジャパンブランド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です