スチールフレームを溶接から塗装までイタリアン・ハンドメイドフレームの代名詞といえるTommasini。
そのトマジーニのカスタムしました。

 

バーテープをパンチ穴のあるレザータイプにし、シートピラーをアラヤからNITTO(日東)のS-65に。

 

ステム、ハンドルもNITTOなのでシートポストもNITTOにすることで、同じシルバーパーツでも光り方が同じになるようにしました。

コンバス製のクロモリフレームとラグ溶接に昔のデュラエースのコンポがまた合いますね。
マヴィックのピンクのハブとリムもフレームカラーとマッチして良い感じです。

 

バーエンドもトマジーニに。
渋いいぶし銀な仕上がり。

やはりホリゾンタルフレームはいつまでたってもすたれないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です