お客さんよりternbicyclesのミニベロをDi2化してほしいというご依頼がありまして、早速とりかかってみました。

 

Di2対応のフレームではないので、もちろんBB内部に穴があいているわけでもなく。。。

さらにダウンチューブにはボトルケージをつける穴もないとなると、SM-BMR2などの外装バッテリーを取り付けることができないので、どうしようか試行錯誤の結果

 

通常はMTBに使うXTRのSM-BTC1を使ってみることにしました。
このバッテリーにはBジャンクションも一緒に入っているので、BBにBジャンクションをつけたりしなくてもよくなります。

 

シートチューブに取り付けてみました。
本来はこのバッテリーの向きも逆にし、ダウンチューブに使うのが正しいのですが、そんなのお構いなしで正常に動けばようも問題なしです。

 

以外に正面からも後ろかもバッテリーがこんにちはすることもなく、もちろんペダリングに支障がでるわけでもなく、問題なく取り付け完了。

 

レバーは一個前のDURA-ACEST-9070
リアディレーラーは新作ULTEGRAのRD-R8050
ブレーキもアルテの8000シリーズ
しかしバッテリーはXTRという組み合わせでも、ちゃんと動いてくれました。

 

通勤でも使いたいということでバッシュガードも装着。

 

問題がある子のほうが出来上がった時の喜びが倍増します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です