SKOPREというブランド。聞き慣れないかと思います。
「すべてはライダーのパフォーマンスを高めるため。パワー、快適性、そしてライドインフォメーション。
サイクリングにとって最重要なこの3つの要素を創造する独創的なプロダクトを提供。」

というのがイタリアのSKOPRE(スコプレ)というブランドです。

 

そのSKOPREから出ているゼンスリップ クリートシムというアイテム。
「ケイデンスブースター」とまで記載されているこの商品の正体は

●ペダル下死点の入力ベクトル方向を変えることでペダリングパフォーマンスを改善。
●ペダリングトルクが最も弱くなる150度から210度にかけて斜め後方へ蹴り出すペダリングを実現。
●特にヒルクライムのような低回転時に効果を発揮。
●クリートとシューズの間に挟み込んで使用。
●Mauro Testa博士の実験では、ケイデンス80を維持した状態で11分走行した時の平均パワーが5%向上。
●Cicloposizioni Armando Savieriの実験ではペダル下死点のトルクが20%向上。

比較テスト
by Prof. Mauro Testa
【テストの条件】
テストはバイクシミュレーターとパワーメーターを使って、1名の被験者で行われました。シミュレーターは被験者がベストなパフォーマンスを発揮するようセットアップされています。
シミュレーターの負荷は一定。被験者はケイデンス80を保つように言われています。

 

という眉唾アイテムです。

 

高級そうなケースの中にはLOOKのクリートのようなものが。

 

これにキズ防止のシールを貼り

 

シューズとクリートの間に挟んで取り付けます。

後はシムを挟んだ分サドルを5センチほど高くすればセッティングは完了。

で、さっそく乗ってみましたが最初の数キロは違和感がありますが、慣れると踏みやすかったです。
特になぜか個人的には引き足がやりやすく感じました。
シムを挟んで高くなっている分、踏みこむといつもより力が入りやすいかもしれなくはないかな?
ってな感じで、実際のケイデンスは。。。。

上がったような、そうでもないような。。。

 

しかし、これをつけて遅くなることはなく、少しですが上りが楽になった感じはしました。

興味がある方はお試しでつけることができるのでお問合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です