以前Calamita due(カラミータ)のデュエをお買い上げいただいたお客様よりさらなるカスタムの依頼が入りました。
フレームシフターをSHIMANOのSTIやSRAMのようなブレーキレバーとシフターが一緒になっているデュラルコントロールレバーではないもので、ハンドル回りにシフターをつけたい!

というマニアックなご依頼です。

 

そうなるとまずフレームについているサムシフターを調整できるアジャスターつきに交換。

 

ハンドルに付けられるDIA-COMPE(ダイアコンペ)のENEサムシフターを取り付け、シフトワイヤーが干渉しないようにします。

 

これにより見た目はクラシカルなまま、シフトレバーを移動させることに成功しました。

 

ついでにciclovation(シクロベーション)のグラデーションになっているバーテープをチョイス。
フレームカラーにマッチして良い感じです。

ちなみにこのバーテープのシルバー部分はリフレクター加工がしてあり、ライトなど光が当たると反射します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です