スキンヘッドって。。。。

この時期寒いんですよね。。。

とりあえずホイールをかえてみたい!けどカーボンは高けぇよ!といったホビーユーザーに人気のCampagnolo ZONDA(カンパニョーロ ゾンダ)。

当店でも人気がありこのホイールをつけられるお客様も多いです。

冬ということもありオーバーホールの依頼をうけたのですが、フリーのグリスがぐっちょんぐっちょんなのにリテーナーベアリングのところはグリスがとんでいてカラカラ。

なんとかリアはバラすことができグリスアップも出来ましたが、このまま気付かず乗り続けていたら間違いなくハブの中は酷い状態になっていたことでしょう。

フロントにいたってはバラすことができないほど玉押しなどが締まっており、お客様の許可を得て思い切ってバラしてみましたが、もはやにっちもさっちもいかない状態に。

けしてゾンダが悪いわけではないですが、メンテって大事だなと痛感。

しかし、 クイックレリーズスキュアー についているはずのタケノコバネが無かったことにはお客さんも紛失した覚えがないとのこと。

もともとの出所が分らないホイールとか結構怖いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です