その昔、自分が操るダルシムに一晩中かけても誰も勝てなかったことがあり、あの夜は神がかってたなぁと、ふと思い出しました。

人生でそんなゾーンに入ることって数えるほどしかないのに、どんだけその夜はストⅡに集中していたんだろうと、若かれし頃を懐かしく思います。

年末が近くなると一年のアカ落としを待つ愛車たちの行列ができるのですが、色々なオーナーさんがワイロを持ってきてくださいます。

今回は自家製スモークベーコン。

今までにない感じのワイロに従業員のヨダレが止まらなかったですが、犬である従業員には味が凝縮しまくっているので、ホモサピエンスしか食べれないと伝えておきました。

こんなワイロだったら甘い物じゃなくても全然OKです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です