先入観はもつべきか否か

お客さんからのお土産で
「肉まん買ってきた」
と言われて、おもいっきり一口食べたら

あんまんでした。

肉まんと思って食べたら肉汁ではなく甘い餡が口いっぱいに広がり、どちらの味とも分らない不思議な味になりました。

目や耳から先に情報が入り脳が処理してしまうと、あんまんもちょっと肉まんっぽくなるんだなと。
先入観は捨てましょうというお話。

 

メンテで預かっている車体で、シフトの調子が悪いとのことだったのですが、問題はシフトではなく、たまりにたまったプーリーの汚れでした。
ギアが入りにくかったりするとシフターやディレーラー、シフトワイヤーなどが悪いのでは?と疑ってしまいますが、長いこと日々チャリん子ばっかりイジくっていると

”原因はそこじゃない気がする”

と、ベテランメカニックっぽい勘が働くことがあります。

 

んで、プーリーをキレイにしてあげると直りました。
これでワイヤー交換したり、無駄なことをしなくてよくなりました。

”これの調子が悪いんだから、原因はこれでしょ!”

決めつけや先入観が入ると手元が狂いますね~
映画を観てめっちゃこの女優良い子やわ~って思ってトーク番組みたら、めっちゃおバカさんだったりとか。

 

見た目から勢いのよさそうなうちの従業員は、その通り猛烈な勢いでべろんりんちょしてきます。
この子はそのまんまなので先入観もクソもないです。

でも実はこのな勢いのある従業員なのに、どんな犬とも仲良く遊び、ケンカがおこれば仲裁に入るなど、なかなか褒められることが多かったりします。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

名前 *
メール *
Web サイト