アジアンチョイス

今回のお客さんは
「出来る限りアジアブランドでまとめたい」
というマニアックなご依頼。

 

しかしその前にパーツだけでなく中身もキレイにしておかないと、おNEWパーツが泣いてしまいます。

ということで、先にオーバーホール。

 

日本が誇るパールブランドNITTO(日東)のハンドルバー、ステム、シートポスト。

 

サドルは痒いところに手が届く台湾ブランドTIOGA(タイオガ)のスパイダーサドルのツインテール2。
ホイールは高い技術力で多くのブランドやメーカーにハブを供給している台湾ブランドNOVATAC(ノバテック)のSPRINT。

 

サドルバッグは快晴、晴天という名の日本ブランド”FAIRWEATHER/フェアウェザー”

 

そしてこれらのパーツが装着されたフレームは日本ブランドのROCK BIKES(ロックバイクス)です。
コンポはもちろんSHIMANO。ライトやサイクルコンピューターはCATEYE(キャットアイ)。

9割はアジアンブランドでまとめられた車体が完成しました。

THE 自己満 WORLDなチャリん子の世界。
こんなこだわり方もありですね。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

名前 *
メール *
Web サイト