女性でもCalamita due+

いかに柔らかく、上質なドライマンゴーを探すことに日々をついやしておりますが、いまだ理想のその子に出会っておりません。
ドライマンゴーは食べ過ぎると昔の銀歯がとれてきたりなどの支障をきたすのでひかえめにしましょう。

 

意外な伏兵ブランドCalamita(カラミータ)。
トマジーニやカザーティなどハンドメイドの高級クロモリフレームを作るブランドを取扱っているアクションスポーツのオリジナルブランド。

 

12、3万円台の車体でもフレームチューブにCOLUMBUS CROMORを採用し、ダブルバテットのクロモリチューブらしい「軽快な、乗りやすさ」を体感することができます。

 

さらにクロモリならではの細いパイプのシートステーが曲がっており、よりしなやかさがあり、カーボンフォークで重量も9キロ台と軽量です。

 

クラシカルなホリゾンタルフレームにはやはりアヘッドではなくスレッドタイプのステムが。。。
と思ったところにあえてアヘッドタイプにしてありますが、そこはしっかり細めのステムとハンドルがついているので、見た目のクラシカルさはそのままに。

SHIMANOのSTIレバーがついているので、むしろアヘッドのほうが似合っております。

サイズも460~580と幅広いので、153cmくらいの女性から180cm以上の男性まで乗れます。
さすがジャパンブランド。かゆいところに手が届きます。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

名前 *
メール *
Web サイト