まだまだGARMINの時代なのか

時代は繰り返す。
古い映画が何度もリバイバルされたり、ホリゾンタルフレームが今でも人気だったり、ダンシングヒーローをバブリーダンスとかで高校生が踊ったり、ダイエットを宣言した人が少し痩せては元に戻ったり、キリがないですが、チャリ業界はどうでしょうか。

 

おなじみサイコンといえばガーミン。
大きいほうがエッジ820J、小さいほうが130J。

かなりコンパクトになってます。

もちろんスマホと連動でき、ant+なのでズイフトとも連動できます。

 

こちらはvivosmart J HR +(ヴィヴォ スマート J HR+)。
心拍計測+活動量計+GPといった位置情報と同時に管理記録できる高機能な腕時計タイプ。
Bluetoothでメール、通話の着信、SMS、ソーシャルメディアのアラートなどスマート通信一式を手首で受信できます。

キャットアイやワフー、パイオニアなど他にもサイコンはありますが、どのブランドがいいかは乗り方によるので、一度ご相談ください。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

名前 *
メール *
Web サイト