たまむしむし

初夏の香りがいまだ届かず、はっきりしない空模様のこんにち、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日、夕暮れ時の涼しさのなか、一人自転車をこいでいると、口の中が不思議な触感に襲われました。
コガネムシ、カナブン、そういった呼ばれ方で親しまれる玉虫色の彼が飛び込んできたわけです。

そういえばコガネムシとカナブンって実は違う昆虫だそうです。

皆様の口の中も違和感であふれますように。

 

カーボンフレームやパーツしか作っていない日本でも珍しいブランドBOMA(ボーマ)の営業の方がこれました。
光の当たる角度によってカラーが変わるマジョーラカラーのNEWフレームSai(サイ)のサンプルと一緒に。

ちなみに上のパイプの写真が光が当たっているバージョンで、その下が当たっていない写真です。

蛍光灯の光だとわかりずらいです。

 

ということでお天道様の下で写真を撮ってみました。

 

実はRM/グレー、パープル/ゴールド、パープル/グリーンというカラーで、影だとパープル、光にあたるとゴールドやグリーンに見えるといった感じです。

実際にみると写真よりハッキリとみえます。

このカラーで夕方走ろうものならコガネムシが仲間と勘違いしてよってくることでしょう。
一番人気のグレーは渋かったです。

 

当店でも人気のあったCofy2(コフィ2)にブルーが仲間入りしました。
来月あたりからこのカラー限定で完成車もでるとか。

さらにディスクロードもようやく完成するそうです。

 

口にチャックをしなくてもいいMADE IN ドイツのH.A.Dもあります。

●大気中に含まれる自動車の排気ガス・花粉などのアレルギー物質、PM10レベルの有害物質の70%を除去する※3Dマスク内臓ネックウォーマー
●鼻の形に合わせて調整可能なノーズクリップ
●マスク部に高い抗菌作用のX-static XT2 fibreを使用
●つなぎ目部のシームレス加工でごわごわしない
●伸縮自在で耐久性に優れるのH.A.D.オリジナルスカーフ
●マスク部の反射素材で夜間走行も安心
●通気性に優れ呼吸を妨げない

もちろん夏用です。

 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

名前 *
メール *
Web サイト