ロードバイク

banaroadbike

ロードバイクについて

ロードバイクは舗装された道をいかに速く走るかを目的とした主にレース用に使われる自転車です。現在ではレースだけでなく街乗りでオシャレでリーズナブルなロードバイクなどもあり、レースをされない方でも身近な自転車となっています。

ロードバイクは高いものでは○百万円もするものあれば10万円程度のものまでありますので、初心者の方でも決して手の届かない自転車ではありません。
最近では還暦を迎えられてからロードバイクを始めるお客様なども多くおられています。

ロードバイクはドロップハンドルという特徴的なハンドルと細いタイヤがついているので、乗るのには慣れが必要です。当店では初めての方には乗り方や注意点などを実際にロードバイクに乗っていただきながら販売をしておりますので、全くの初心者の方でも安心してロードバイクを始めることができます。

ロードバイクの注意点

当店で「5、6万円でロードバイクを探しているのですが」と聞かれることがありますが、その価格のロードバイクは当店では取扱をしておりません。なぜならその価格帯のロードバイクはロードバイクっぽい自転車であり、ロードバイクと言えないからです。

ロードバイクっぽい自転車とは、本来ロードバイクに装備されていて当たり前のものがなく、逆に余計なスタンドやおかなしなギアシフトがついていたりするいわゆる「なんちゃってロードバイク」のことです。重量も重く、とても遠出ができる自転車ではありません。

数ある自転車の種類のなかでロードバイクを選ばれるのであれば「健康のために少し長い距離を自転車で走ってみたい」「自転車で遠出をしてみた」「人が乗っているをみてほしくなった」など少なからず目的や目標があるかと思います。

そうした理由でロードバイクを選ばれるのであれば、アフターサービスや自分の体にしっかりフィッティングをしてくれる自転車店でロードバイクを購入しないと間違ったサイズや体に合っていなままロードに乗ることになってしまします。

ロードバイクは必ず専門店で購入しましょう

全く同じロードでもサイズがあり、お客様の身長などを考慮して体に合ったサイズのロードを選ぶ必要があります。さらにそこから腕の長さや脚の長さを測り、ハンドルの角度やサドルの位置を微調整していかなければお尻や腰が痛くなったりしてしまします。

当店ではそうした失敗を未然に防ぐため、お客様に身体に合わせたサイズ選び、フィッティングをしてからお渡しをしています。さらに、実際に1週間ほど乗っていただき、痛い部分や違和感のあるところがあればまたフィッティングをやり直しますのでご安心ください。

road01

No comments yet.

コメントを残す