BMX

banabmx

BMXとは

BMXは”バイシクルモトクロス”の略で、元々は子供用に作られた自転車なので、タイヤのサイズが20インチと小さく設計されています。現在ではその車体の小ささをいかし大人でも多くのトリックができる自転車へと進化しました。BMXには様々なジャンルがあり、街中やジャンプ台などがあるパークなどでのるストリート、平地で回転したりするフラットランド、土を盛ってジャンプ台を作るトレイル、障害物をクリアしながらいかに早く走るかを競うレースなどがあります。

同じBMXでもジャンルが違えば車体やパーツも違ってくるので、そのジャンルに合ったものをチョイスする必要があります。当店ではそうしたことが分からない方でも安心して選べれるようアドバイスをいたします。

街乗りBMXとは

BMXもその形を好む人が多く、街乗りで使用されてきた最近では、20インチだけでなく24、26インチといった一回り大きなサイズもあります。これはトリックをするのではなく、20インチでは小さくて街乗りにはしんどくても24、26インチであれば楽に走ることができるので、BMXで街乗りをお考えの方はこちらのサイズをオススメします。

しかし、街乗りBMXは文字通りシティサイクルなので、街乗りBMXでトリックをするとパークが壊れてしまいます。もし「街乗りもトリックも両方やりたい!」とお考えであれば両方できるBMXは無いと思ってください。

トリック用のBMXはトリックをするだめだけに設計されているので、当然街乗りには向いていませんし、街乗り用は普通に座って楽に走行するためだけに設計されているので激しいトリックに耐えられる設計にはなっていません。
どちらの用途でBMXを使用されるかを決めてから購入されたほうがいいでしょう。

もし、BMXそのものがどんな感じか分からなければ試乗車もありますのでお気軽におこしください。

BMXでトリックをするなら

BMXには大きく分けてストリート、フラットランド、レースがあります。それぞれ同じBMXでもジャンルによってフレームの設計やパーツが異なるので、どのジャンルに興味があるか、どんなトリックをしてみたいかを明確しておくと、どのBMXを選べがいいかがハッキリします。

最近では16インチや18インチといった小学生から中学生くらいのお子様の身長でトリックができるBMXも多く出ているので、女性や小さなお子様でもBMXを気軽に始めることができます。

当店では全くBMXが初心者の方でも簡単なトリックや初歩をスクールなどで教えたりもしておりますので、お気軽にご相談ください。

bmx4-thumb-670x576-2142 (1)

 

 

No comments yet.

コメントを残す