ピスト・シングルスピード

banapist

ピスト・フィクスドバイクとは

ピストバイクは競輪選手がトラック競技に使用している自転車で、それをアメリカのメッセンジャーが使用したことにより、街中でも多くみられるようになりました。都会の渋滞なども関係なく走れるメッセンジャーは時間との勝負なのでメンテナンスがあまり必要の無いフィクスドギヤという固定されたギアを使います。この固定ギアは踏めば踏むほどスピードがでるので、変速ギアなどのトラブルもなく、速く走れる構造はメッセンジャーにとってとてもメリットのあるギアだったのです。

ピストバイク、フィクスドバイク、フィックスなど呼び方がありますが、呼び方が違うだけでどれも同じ固定ギアの自転車のことをいいます。

この固定ギアは、その名の通り固定されているので常にペダルが回ってきます。逆回転させればバックもできますし、走行中にペダルの回転を止めると後輪がロックされてブレーキをかけることもできます。それを利用してピストバイクでトリックをする人も多くいます。
しかし、初心者には難しく事故が多発したことから日本ではブレーキをつけなければ違反になってしまいます。もちろん罰金もあるので気をつけましょう。

シングルスピードバイクとは

固定ギアのピストバイクをフリーギアにすることで常にペダルを回さなくてもよくなります。ようするにギアのないママチャリと同じようにペダルを止めても後輪がロックされることはありません。
ピスト(固定ギア)初心者の方はこのフリーギアにし、シングルで乗り慣れてから固定ギアにするほうがいいかもしれません。

当店ではそうした固定ギアからフリーギアに交換したり、その逆にしたりなどカスタムをしていくことも可能です。

ピスト・シングルバイクの魅力

ピストバイクの魅力はなんといってもカスタムが簡単にできるところです。走るためだけに必要最低限のパーツで組み上げられているので、ギアがあるからハンドルが変えられないといったこともなく、ほとんどの自転車のパーツと互換性があるので、様々な組み合わせでオリジナルのカスタムバイクを作ることができます。

ピスト専門ブランドなどが提供しているパーツはカラーバリエーションも豊富なものが多く、自分の好きなカラーをチョイスしてカスタムしていくことができます。

pist4-thumb-670x576-2145

 

No comments yet.

コメントを残す