あなたの体に合わせて自転車をセッティングしていくことをフィッティングといいます。体に合っていないといくら高級なパーツや自転車に乗っても体は痛くなり、苦痛でしかありません。
フィッティングをしっかり行うことで、100キロを超えるようなロングライドをしても体を痛めることなく快適に走行することができます。

 

従来の教科書通りの考え方を捨てる

雑誌やネットに「ロードバイクの正しい乗り方」などが掲載されていますが、当店ではその「教科書通りの乗り方、フィッティング」という考え方を捨てていただきます。
決してその教科書通りの乗り方は間違いではありません。しかし10人いれば10通りの体型の違いがあります。身長、体重が全く同じ方でも腕の長さや股下などまでもが全く同じということはありません。
そこで教科書通りのフィッティングを行ってもあなたに合ったフィッティングにはならないからです。

ブレないフォームを手に入れる

あなたに合ったフィッティングを行っても、体がブレてしまってはペダルはしっかり踏めません。そこで現在のあなたのフォームを実際に一緒に走行し、フォームチェックを行います。客観的に自分のフォームを確認することで、どこでパワーが逃げているのか、体のブレによるロスが出ていないかなどを知ることができます。

フィッティングを行い、フォーム改善、さらにそこから細かいフィッティングを行うことにより、あなただけに合った自転車に仕上げていきます。

D70_5961

その体さぼっていませんか?

当店では自転車に乗っていないときのトレーニングが大切だと考えています。もちろん自転車に乗ることで脚を鍛えたり心拍を強くはできますが、体幹(たいかん)は自転車を降りてから鍛えるほうが効率がいいのです。
体幹がしっかりしていないとスポーツバイクはうまくコントロールできません。この体幹は日常生活のなかで少し意識しているだけで鍛えることができます。

そうした自転車に乗っていないときの簡単なトレーニングでバイクをコントロールする体作りをしていけるのです。
そしてあなたの体の状態を知ることで、より細かいフィッティングを行っていきます。

D70_5959

乗り終えたあとのケアがとても大切です。使った筋肉はしっかりケアをしてあげないと疲労がとれません。しかしケアのやり方を間違えると疲労は残ったままになってしまします。そうしたことを防ぐために乗り終えてからのマッサージ、ケアも行います。

D70_5960

 

パーツ交換はまず適切なフィッティングから

ハンドルやステムなど自転車には様々なパーツがあり、そのほとんどに長さや角度など細かいバリエーションがあります。フィッティングができていない状態でパーツ交換をしてもお金の無駄です。
なぜならそのパーツの長さなどがあなたの体に本当に適しているか分らない状態でパーツを購入することになるからです。

適切なフィッティングを終え、それに合わせたパーツ交換をすることが大切です。

当店ではこれらのことをふまえ、フィッティングには1~2時間かけてしっかり行い、さらにフィッティング後にお客様に乗り込んでいただき再度微調整を行っていきます。

※フィッティングご希望の方は事前に予約をお願いいたします。(0857)77-4227